クレーターのような重度なニキビの症状で悩むなら病院で治療しよう

ホルモン分泌を促進しよう

肌を触る女の人

人は誰でも若いままでいたいと考えることでしょう。人間は年を重ねるごとに体の機能が低下してしまったり、肌なども老化してしまったりといった現象が起こります。年齢を重ねるとどうしても若いころのように活発に行動することは難しいといえます。しかし、だからといって何もケアしないでいるとどんどん老化は進んでいってしまうのです。老化を少しでも抑えるために自分で何かしら若返りのケアを行っていくといいでしょう。若返りを促進する方法で最も効果的なのはホルモンを分泌させることです。加齢とともにこの若返りホルモンは分泌量が減少していきます。そのため肌のハリが失われたり機能が低下してしまうのです。しかしこのホルモンは年をとっても量を増やすことが可能なのです。若返りのホルモン分泌を促す方法をご紹介します。

そもそも若返りホルモンとは、脳下垂体から放出されるものです。このホルモンが体に送りこまれることで人間は成長できるのです。このホルモンのピークは16歳ごろであるといわれ、それを超えると次第に量が減少していきます。減ってしまったホルモンの分泌を促進させる方法はいくつかあります。まずは空腹の時間を作ることです。人間の体は空腹になるとそれを補おうとしてあらゆる働きをします。その際に放出されるのが若返りホルモンです。一日のうちに少しで空腹になる時間というのを作ってあげることでホルモンは自然と分泌されます。ごはんを食べたらすぐに間食などをせず、少し間をあけてお腹を休ませてあげるといいでしょう。そのほかスクワットすることも効果的です。若返りホルモンと似た効果があるということで注目されているのがマイカオンです。このマイカオンは筋肉から送られるホルモンです。主に下半身の筋肉から分泌されることがわかっており、しかも4か月以内にできた比較的新しい筋肉からしか作られません。そのため下半身の筋肉を鍛えるスクワットが非常に効果的というわけなのです。